快眠方法と安眠の館TOP > 快眠法の基本とは?

快眠法の基本を身につけよう

 
快眠法というと、市販の本にいろいろあるように、気の遠くなるような数が存在しています。これらをすべて実践しないと、不眠対策に効果がないのでしょうか?そんなことはないですよね。

これは掲載されている快眠法に絶対ということはなく、効果のある人も効き目のない人もいるからです。要は、あなたにもっとも合った快眠方法を一つだけでも探し出して、見つければよいのです。そして発見したら、それを毎日実行に移すのです。分かっただけでは不眠症は解消されないし、行動に移してこそ不眠対策となるからです。

快眠法の本を読むと、大抵はまず睡眠の基本から解説してあります。
その次に、サプリメント(食事)や寝具、運動、ストレッチ、アロマなどのリラックス法といったトピックに分けられています。一冊の本を読んでいたのでは、それを鵜呑みにしてしまう危険があります。少なくとも3冊は読むと、この2冊ではこう言っているが、この1冊では別のことを言っているという発見があります。2冊の本に渡って同じことが書かれていれば、かなり信頼性が高くなります。とくに医師が執筆している場合は。

 


快眠法の基本は、まず睡眠の仕組みを理解することです。
これを理解しないまま、言われるままに細かい快眠の方法を試しても効果が半減してしまいます。今行なっているこのエクササイズは、こういう理由だから効き目があるのか、ということが分かるのです。たとえば体温を上げる効果があるから、2時間後に体温が下がって眠くなる、などですね。そうなると体温をさらに上げるために、入浴を併用してみたり、カプサイシンを摂取したり、という安眠対策も見えてきます。また生活全体で、体温を上げよう、冷え性を改善しようという流れが生まれるかもしれません。

快眠法を実践する前に、最低限の基本としてレム睡眠とノンレム睡眠を理解するようにしましょう。簡単にいうとレム睡眠は夢を見る眠りで、浅いレベルのもの。このとき大脳は活発に活動していますが、体の力は抜けています。いっぽうノンレム睡眠は深い眠りであり、免疫力を上げたり、細胞を修復したりして体の病気を予防しています。寝返りを打つのはこの時です。この二つの眠りを一晩のうちに4〜5回繰り返しているのです。難しければレム睡眠は頭脳と心の病気のメンテナンス、ノンレム睡眠は体の病気のメンテナンスをしていると覚えておけばよいでしょう。

快眠法の基本は、睡眠と覚醒のリズムを整えることから始まります
人間はもともと25時間のサーカディアンリズムを持っています。自転周期から1時間遅れているわけですが、これを調整して24時間に短縮するものこそ、太陽の光(朝日)です。ですから朝寝坊すると、体内時計をリセットできずに、どうしてもリズムが後退して、夜眠れなくなるのは当然なのです。この睡眠の基本が分かれば、朝日を浴びることが快眠法の大前提であることに気づきます。

以上のように最初は、睡眠の基礎知識は一見、それ自体何も生まないように思えます。しかし、じつは”即実践につながっていく”ような知恵が詰まっているのです。こうした快眠法の基本の上に立って、さまざまな安眠方法を試せば、きっとあなたの眠りは今よりも深くなり、近い将来、不眠症を解消することができるでしょう。


不眠症を解消するための快眠方法はこちら↓
>> 不眠症で悩まずにぐっすりと眠る方法

  ( 不眠解消サプリはこちら

熱帯夜で快眠する秘訣とは?

熱帯夜で快眠するコツを解説していきます。夏の熱い夜は、温度と湿度が上昇するため、寝苦しくなります。そのため夏の睡眠時間は少なくなりがちです。もちろん日照時間が少ないため...

快眠のツボ指圧でグッスリ!

快眠のツボ指圧を行なうと、なかなか寝れない夜でも、スーッと眠りに入っていける効果があります。快眠のツボは手の甲と足の裏にあります。もちろんほかにも存在しますが、わかりや...

快眠サプリメントって何?〜食事やメラトニン

快眠サプリメントを飲めば、神経が沈静化され、安らかな眠りに入っていける確率が高くなります。ただ確率がアップするというだけで、これが快眠方法の絶対条件とか解決法というわけではありませ...

快眠と美肌の関係って?

快眠は美肌作りのためには、絶対欠かせないといっても過言ではありません。性周期の変動でホルモン分泌が変動することによって、睡眠時間が不規則になるのは、ある意味仕方ありません。...

快眠ストレッチを取り入れよう〜体操やマッサージ

快眠にストレッチは、とても効果的です。ストレッチとは、ゆっくり体の筋肉を伸ばす動作。弾みをつけるのではなく、ピリッとくるところで静止することがポイントです。このとき呼吸は止...

快眠にアロマを活用しよう

最近、快眠にアロマテラピーを利用する人が増えています。アロマとはアロマテラピーの略で、アロマとは芳香、テラピーとは療法のことです。つまり植物の香り成分を使って、健康と快眠に...

快眠枕について〜マットや寝具、布団も大事

快眠枕には、いろいろな種類があります。デパートの寝具売り場などに行くと、バリエーション豊かな快眠枕が売られています。頭を載せると沈み込む低反発ウレタンの素材のもの、やわらか...

不眠の原因は複雑

不眠の原因は何でしょうか?たとえばストレスがある、嫌なことがあった、病気がある、薬の副作用、寝る前にカフェインやアルコールを飲んでしまった、夕食を食べ過ぎた、昼寝をしすぎた...

どうしても眠れないときの対策

どうしても眠れない夜は、誰でも一度は経験したことがあるでしょう。そうしたときは、もちろん人によって対処法が異なります。ある人は、布団のなかで悶々としていたりします。また...

 

不眠症を解消するための快眠方法はこちら↓
>> 不眠症で悩まずにぐっすりと眠る方法

  ( 不眠解消サプリはこちら